ここでは、 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は「ファイブスター物語」のオフィシャルガイドブックの感想を書きます。

13巻で設定が大幅に変更されたので、私としては新FSSの世界を知りたく成り
学生以来でしょうか・・・。FSSの設定資料を久しぶりに購入しました!!

IMG_0449.jpg


>感想
内容は過去にFSSの世界で起きたお話が、文面と挿絵で紹介されてます。

「超帝國ユニオ」という大きな国が全世界を支配していて
余りにも高度に発達した影響により、人類の進化が限界に達し滅びの道に辿った。

私の厨二心を沸きたてる設定でワクワクします!!
特にユニオ3「炎の女皇帝ナイン」が誕生した経緯は興味深い。

IMG_0450.jpg


ナインが作った、究極の生命体「総帝と騎士」の事や
その時代のゴティックメード。
当時の設定で考えると「マシンメサイア」に成るんですかね?

現在の兵器はマシンメサイアの劣化版で
モータヘッドと言う名称でしたが、新設定では
全てゴティックメードに統一したのかな?

IMG_0451.jpg



後は「総帝と騎士」の設定ですね。「超帝國ユニオ」の騎士は
一人だけでも実力はFSSで最強と言われた「ダグラス・カイエン」と
同じ実力とか何とか・・・うーむ混沌だ。(笑)

さらに「総帝」は上位の実力者のようで、現在のFSSの世界に
出したら凄い事になりそう・・・。

因みに今回の物語の悪役「ボスヤスフォート」は「総帝」の一人だと
名乗っているそうです。だからカイエンを殺せたのかな?



他には1巻から登場している「ファルク・バビロン・ログナー」の設定かな。

「モナーク・セイクレッド」と言うシステムが送り込んだ戦士で
本来の目的は異界の者を討伐する事。
実力は未知数で、少なくても超帝國に匹敵する程の実力者だとか・・・。

IMG_0452.jpg



て言うか「モナーク・セイクレッド」て何よ!?

・初登場は13巻。
・モナーク・セイクレッドは人類の歴史を記録しているシステム。
・ファティマ「タイ・フォン」がシステムを管理。


世界を「リブート」をする為に、タイ・フォンは、ナインをマスターに選び
ゴテックメード「ファイブ・スター・ストーリーズ」で旅立つのであったぁ!!

だそうです!!うむ!!解らんけどこれはアレダ!!

13巻をキッカケに世界をリブート!!ぶっ壊しました!!て事ですよね!?



パート2へ続く
新宿のTOHOシネマズで見に行きました。
私は4DX版にしたのですが、バトル物には非常に相性が良いですね。

格闘中ガクガク揺れるわ、スーパーマンが飛ぶと軌道に合わせてイスが動くわ
水溜りに叩き落されると、シートから水しぶきが出るわで
もう笑いが込み上がります。

IMG_0442.jpg



>物語の感想

前作の「マン・オブ・スティール」を見ても思ったけど
今回のスーパーマンて危なっかしくて、純粋と言うか無垢ですよね。
うっかりビルを壊す。煽られると攻撃しちゃう。
非難されると落ち込む。

そして今回の続編では、バットマンの活動に関して敵視してる事ですよね。
バットマンが行う犯罪スレスレの行為が
スーパーマンとしては、正義として認めたくない。
自分の行ってる行為こそが正義であり、バットマンは悪だ!!

この性格は悪党にとって利用しやすい。
案の定、恋人を囮に誘い込まれるわ、母を人質にバットマンを殺せ。と利用されるわ
しまいには悪役のレックス・ルーサーに、お前では世界平和は無理。
と言われて落ち込む。

だからこそ、バットマンが夢の中で見たスーパーマンとの出来事が
非常に気になりました。あれは明らかに未来の出来事ですよね。
バットマンがゲリラの兵士みたいな格好をしていて、何かを探してるのだけど
ハイテクな装備をした部隊に捕まり、そのボスとして現れたのがスーパーマン。

そこでスーパーマンが行った事は、人間を躊躇なく殺した事。
バットマンのせいでこう成った。みたいな事をいってましたが
実際はどうなんでしょうね。


クリプナイトの影響で悪に目覚めた。なんて話も過去の作品にありますが
今回は人間に絶望したって展開なのかなぁ・・・。

「こんな弱い性格のスーパーマンはやだー!!」
「スーパーマンは完璧生物で悩みなんて持たないヒーローなんだー!!」


な感じで世代の人にとっては、鬱なスーパーマンは
見ててつらい気持ちでしょうね。正直私も同じ気持ちです。

だからこそ続編が気になります。スーパーマンを悪の道から救う
キーマンはバットマンでしょうから、2人の友情物語に成るのでしょうね。

と言うかそいう展開を希望!!私は劇場で泣く。(笑)


以上の感想でしたが、一番の魅力的だった事は

スーパーマンの肉体美!!あの赤と青のスーツから浮き出る筋肉。

触ってみたい。ぷにぷにして気持ち良さそう。と思いました。(笑)
月刊ニュータイプ4月号を購入しました。

ファイブスター物語を読む為だけに、購入しちゃってます。
コミックが発売されるのを待つなんて、もう無理。(笑)

IMG_0422.jpg


4月号では作者「永野護」先生のQ&Aが記載。
色々と興味深い内容が書かれていました。

(1)コーラス城没落とコーラス王子&王女の脱出劇。
⇒ミラージュ騎士団の襲撃をどのように回避するのか気になりますね。
まあ、数年後の連載だと思いますが・・・長生きせねば!!

(2)ログナーの駆る「破烈の人形」のコーラス城攻撃。
⇒これは怖い。何人生き残れるのかなぁ・・・ガクガク。

(3)ヨーンバインツェルVSアランリーとブラスト。
⇒これは近いうち見れるかな?大人に成ったヨーンの戦闘が楽しみ。



>NT2016年4月号 FSS感想

冒頭はGTMバーガー・ハリの洗浄から始まる。
細かい描写です。永野先生って整備ネタとか好きだよね。

IMG_0423.jpg

IMG_0424.jpg




そしてソープ達に配給されてる食事。質素だけど美味そう。
そしてラキシスよ・・・。本当にヒロインですかアンタ。(笑)


IMG_0425.jpg

IMG_0426.jpg



何やらこのままだと物資が底を付くと深刻な状態。
ソープは現状をマスコミに公開する事を提案する。

IMG_0427.jpg


エロい表情が最高です!!


IMG_0428.jpg



覚悟を決めるツラック隊の隊長ナルミ。

IMG_0429.jpg


本国のハスハントでは、マスコミに公開したツラック隊について大騒ぎ。

そして、さりげなくマスコミの映像に映っているラキシス。(笑)

IMG_0430.jpg


舞台は変わって、ハスハント南部シーゾス戦線。
表紙に記載してたGTMバーガ・ハリ・BSコブラが登場。
旧設定のヤーボが乗ってたAトール・コブラかな?
オデコの目玉が何となく似てる気がする。

IMG_0433.jpg

IMG_0434.jpg


ソープ・・・じゃなくて、アマテラス陛下から休暇を貰ったランド隊長が登場。
新人の面倒を見ているようだが、実はこの2人は過去に登場した事がある。
当時はパンプス嫌いな娘だったのに、すっかり美形キャラへと成長しました。

IMG_0435.jpg

(何処で登場していたのか探してみるのも面白いかも)

IMG_0440.jpg


そして貴重なティスホーンのお馬鹿シーン。

IMG_0436.jpg


ランドを他国に渡したのにお咎めが無い事に疑問。実は陛下がまた何処かで
悪巧みを遂行中なのではと推測します。

さすがバランシェファティマ。陛下の性格を解ってるね。

IMG_0437.jpg


そして場所は元のベラ国。ナルミお姉さん再び登場。
今までの戦争で、多くの仲間や自身のファティマを失った事を語る。
ソープだからか、つい話したく成ったのかな。

IMG_0438.jpg



最後に来客が登場。この変な音を出すお方は、システムカリギュアの

あの人ですね!!

IMG_0439.jpg


次回はいよいよ話が動き出すのでしょうか

来月号が楽しみです!!
3月11日にTOHO新宿にて、花の詩女 ゴティックメード

リバイバル上映されました!!
しかも400人以上が座る事ができ、TCXと呼ばれる最高級の環境で
見れました!!

IMG_0398.jpg


どんな人達が見にくるのかな。俺と同じくらいの世代ばかりかな?
とか思いましたが、若い人もいれば、私よりはるかに高齢の方がいてビックリ。

ファティマの格好をした人もいて、不思議な雰囲気の劇場になりました。(笑)


もう3年ぶりですかね。連載も始まった事ですし
とても見たく成ったタイミングで、再上映が決まったので
とても嬉しいです。

この作品は現在も、ブルーレイ&DVD化されてないので
劇場で見る以外の方法がない、レアな作品でもあります。

https://www.youtube.com/watch?v=QU5pMBLfobk

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14882232


>感想

この作品はラストで、ファイブスター物語だと結末を迎えるのですが
FSS13巻と、現在連載中の内容を見てから、この映画をみると
初見の時とは違う印象を感じます。

映画で主人公が乗る、GTMカイゼリンが後に連載で大活躍をする点。
騎士「トリハロン」と、花の詩女「ベリン」の子孫が
現在連載中のFSSに関わっている点。

映画に登場した敵組織「システムカリギュラ」が
今回の戦争でも裏で関わっている点。


さらにシステムカリギュラに「ツバンツヒ」と言う謎の女性が
いるのですが、映画の時代から3000年くらい経っているのに
見た目が全然変わっていない。

IMG_0415.jpg


そんな彼女が、後に主人公に言いくるめられて仲間に成ったり。
3000年以上生きてるのに、女子高生にされたり。
とかとか、色々とネタバレ・・・じゃなくて噂が広まっております。

IMG_0418.jpg



声は三石琴乃さんなので、とても可愛いらしいキャラです。
漫画で彼女の周りから出る変な音も、映画でちゃんと聞けるのも
面白さの一つですね。(笑)


他にも物語の伏線があると思うのですが、私が解るのはこれだけ。
今後の連載がとても楽しみです。

IMG_0416.jpg




まだゴティックメードを見るチャンスがあるので
興味のある方は以下のサイトを参考に。
https://www.dreampass.jp/m342768#




>音楽

この作品は音楽がとても素晴らしい。とくに私がオススメしたいのは
主役機「GTMカイゼリン」が起動する時のBGM。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm25617149


カイゼリンが起動する時、ボディの装甲がカラフルに変化。
永野先生が表現したいメカの描写に、とても合っている音楽だと思います。

そしてこの作品の主題歌。「空の皇子 花の詩女」歌:川村万梨阿

https://www.youtube.com/watch?v=4JaGnP20WSw

物語の結末後に「実はファイブスター物語なんですー!!」

と言うオチと共に流れる歌で、とても印象深い。

なんてったて、主役クラスのファティマである、あの「エスト」が
じゃじゃーんとラストに登場して、うちら観客に向かって手を振るんですよ!?
3年前に見たときは、そのオチで劇場の観客は大笑い。


「やっちまったなー先生www」「やっぱりファイブスターだったかーwww」

て雰囲気でした。(笑)

全ては大円団。あのラストは笑いあり、涙ありのオチでした。
さてさて!今回は月刊ニュータイプにて、2年ぶりに連載が再開された

「ファイブスター物語」の感想を語りたいと思います。

00.jpg


今年で30周年らしく長くファンに愛されてる作品なんだなぁ・・・と
改めて思います。

そいう私は、雑誌などはあまり購入せずコミックが発売されるまで
待つタイプなのでしたが、2013年の新設定をキッカケに
新たなる永野ワールドに惚れてしまいました。

ファンの間で事件でしたからね。いつもぶっ飛んだ事をする永野先生ですが

まさか作品をぶっ壊すとは、凄い挑戦だと思いました。

今までの作品の知識が意味が無くなり、また新たに得なければ成らない。
と言う行為が快感に成ってしまいましたよ。(笑)


>NT2016年3月号 FSS感想

まず簡単にこの作品の世界観を説明します。

・GTM:この作品に登場するスーパーロボット。超つえー兵器です。
・ファティマ:GTMの操縦をサポートをするスーパーな生命体。
・騎士:超強くてGTMを操るスーパーワンダホーな超人。


以上な世界観になります。
・・・いや本当にそいう話なんですよ。(笑)


舞台は「ベラ国南部シケーナ市」そこでは「ツラック隊」と呼ばれてる
騎士団がバッハトマ軍からの進行を守っている。

01_20160313125127b7c.jpg



その地にひょんな事から、この作品の主人公。
レディオス・ソープとラキシスが、遊びに・・・じゃなくて
応援に駆けつけたのです。


しかし戦況は悪いようで、ソープもドン引きな全滅状態。
ソープは戦況を打開するため、一度戻り再編を提案するのですが・・・。

03_201603131251295e4.jpg



ツラック隊の隊長「ナルミ」はベラ国に対する思いを語る!!
現場の状況を知っているからこそ、ベラ国の人達を守りたい!!
うーん!!熱い方です。

04_20160313125130c27.jpg



そんな強い思いに心を打たれたソープ君でした。
私も惚れちゃったよー!!(笑)

05_20160313125630d0c.jpg



翌日からソープの奮闘がはじまる。何と昨日まで大破してた

GTMが動き始めたぁー!!しかも6機。んなアホなぁー!!(笑)

06_201603131256307dd.jpg



ソープ君はGTMを触るだけで、故障の原因を探す事ができる
スーパーな修理屋さんだったのでしたぁー!!おまけに美形(男だけど)

そんなスーパなソープに、ツラック隊の人々もすっかり
ソープにベタ惚れ。みんなすっかりソノ気に成ってしまったのでした。

08.jpg



さらにオマケかと思われた、ソープの彼女「ラキシス」もスーパな事を
やっております。本当にコイツら何者ダヨー!!

09.jpg



そんなソープ君は「お姉さんて呼んでいいですか?」
誘惑する余裕までみせる始末。

11.jpg



そいえば目が垂れてる所とかソープの好みぽい気がしないでもない。(笑)


とまあ以上な展開です。
私はツラック隊のナルミ隊長が、魅力的で好きですね。
今後の活躍が楽しみです。

久しぶりに永野先生の絵が見れて嬉しいです。
次回も早く見たい!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。