FC2ブログ

花の詩女 ゴティックメード_再上映(ネタバレ)

ここでは、花の詩女 ゴティックメード_再上映(ネタバレ) に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月11日にTOHO新宿にて、花の詩女 ゴティックメード

リバイバル上映されました!!
しかも400人以上が座る事ができ、TCXと呼ばれる最高級の環境で
見れました!!

IMG_0398.jpg


どんな人達が見にくるのかな。俺と同じくらいの世代ばかりかな?
とか思いましたが、若い人もいれば、私よりはるかに高齢の方がいてビックリ。

ファティマの格好をした人もいて、不思議な雰囲気の劇場になりました。(笑)


もう3年ぶりですかね。連載も始まった事ですし
とても見たく成ったタイミングで、再上映が決まったので
とても嬉しいです。

この作品は現在も、ブルーレイ&DVD化されてないので
劇場で見る以外の方法がない、レアな作品でもあります。

https://www.youtube.com/watch?v=QU5pMBLfobk

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14882232


>感想

この作品はラストで、ファイブスター物語だと結末を迎えるのですが
FSS13巻と、現在連載中の内容を見てから、この映画をみると
初見の時とは違う印象を感じます。

映画で主人公が乗る、GTMカイゼリンが後に連載で大活躍をする点。
騎士「トリハロン」と、花の詩女「ベリン」の子孫が
現在連載中のFSSに関わっている点。

映画に登場した敵組織「システムカリギュラ」が
今回の戦争でも裏で関わっている点。


さらにシステムカリギュラに「ツバンツヒ」と言う謎の女性が
いるのですが、映画の時代から3000年くらい経っているのに
見た目が全然変わっていない。

IMG_0415.jpg


そんな彼女が、後に主人公に言いくるめられて仲間に成ったり。
3000年以上生きてるのに、女子高生にされたり。
とかとか、色々とネタバレ・・・じゃなくて噂が広まっております。

IMG_0418.jpg



声は三石琴乃さんなので、とても可愛いらしいキャラです。
漫画で彼女の周りから出る変な音も、映画でちゃんと聞けるのも
面白さの一つですね。(笑)


他にも物語の伏線があると思うのですが、私が解るのはこれだけ。
今後の連載がとても楽しみです。

IMG_0416.jpg




まだゴティックメードを見るチャンスがあるので
興味のある方は以下のサイトを参考に。
https://www.dreampass.jp/m342768#




>音楽

この作品は音楽がとても素晴らしい。とくに私がオススメしたいのは
主役機「GTMカイゼリン」が起動する時のBGM。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm25617149


カイゼリンが起動する時、ボディの装甲がカラフルに変化。
永野先生が表現したいメカの描写に、とても合っている音楽だと思います。

そしてこの作品の主題歌。「空の皇子 花の詩女」歌:川村万梨阿

https://www.youtube.com/watch?v=4JaGnP20WSw

物語の結末後に「実はファイブスター物語なんですー!!」

と言うオチと共に流れる歌で、とても印象深い。

なんてったて、主役クラスのファティマである、あの「エスト」が
じゃじゃーんとラストに登場して、うちら観客に向かって手を振るんですよ!?
3年前に見たときは、そのオチで劇場の観客は大笑い。


「やっちまったなー先生www」「やっぱりファイブスターだったかーwww」

て雰囲気でした。(笑)

全ては大円団。あのラストは笑いあり、涙ありのオチでした。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://ahogeroman.blog.fc2.com/tb.php/298-8cc65a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。