花の詩女 ゴティックメード(超ネタバレ)

ここでは、花の詩女 ゴティックメード(超ネタバレ) に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>花の詩女 ゴティックメード

『永野護』製作のオリジナルアニメ、花の詩女ゴティックメードを
見に行きました!!

IMG_0088.jpg



原作・監督・脚本・絵コンテ・レイアウト・原画を、全てに関わったとの事で
楽しみでもあり、連載中(現在休止)の『ファイブスター物語』以外の新作な点が注目。

ヒロインの『ベリン』を演じた、『川村万梨阿』さんが主題歌を担当。
ファンとしては、久しぶりに聞けるのが嬉しい!!



>感想(超ネタバレ)

作品の正体は『ファイブスター物語』でした!!(笑)
まあ、ファンなら薄々感ずいてたでしょうね。

永野先生が『ファイブスター物語』以外を作るわけがないと!!(爆)

過去に突然、ニュータイプで『恋愛学園物マンガ』を連載した時があり
「何じゃこれは!?」とズッコケましたが、これも『ファイブスター物語』の一部でした。

とまあ、永野先生はファンに試練を与えて訓練させるのが好きなのです。(笑)


なので映画としては『最悪』の出来かもしれませんが、永野ファンとしては
『最高』の映画でした!!


初心者の方は『ファイブスター物語』を読む事をオススメします。
たぶん訳が解らないでしょうから。

まあ、このページを見た時点で面白さが半減ですけどね。(笑)


IMG_0089.jpg



>映像

永野先生の趣味が丸出しの表現でした。

最近のアニメ業界で流行ってる作画趣向、いわゆるリアルな表現を
完全に無視した実験的な映像で、特にメカ描写『ゴティックメード』の
動きは人間の目では判断できない、ハイスピードな表現でした。

悪く言うとフラッシュ映像なんだけど…。
違うんですコレが永野ワールドなんですよ!!理解するのが訓練なんですよ!!(笑)


でも一番の驚きは、『漫画がそのまま映像として動いてる!!』と言う点でしょうか。
何を言ってるのか私も、訳が解らないのですが…。(笑)

表情、武器の表現、効果音、ゴティックメードなど、とにかく凄いんですよ!!
いや…凄すぎて…理解できないと言うか…。いや良い意味でですよ!?(笑)


とりあえず、私は永野守先生についていきますぜ!!
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://ahogeroman.blog.fc2.com/tb.php/290-c1d52641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
管理人の承認後に表示されます
2012/12/03(月) 19:52:47 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。