FC2ブログ

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦

ここでは、ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮面ライダー、ウルトラマンに続く日本の伝統シリーズ。
男の子だったら必ず見ているであろう作品。
199人の全身タイツを見にいきました。(笑)

IMG_0134.jpg


>感想(ネタバレ)
ハッキリ言いますと、見ていて恥ずかしく成りました。
もう劇場から逃げ出したいくらいに。(笑)

ストーリーの内容や、役者さん達の演技が
余りにも純粋で、見ている私が赤面しました!!


映画を見ていた隣の列の子供が
「あれは何レンジャーなの?」とか

大葉健二さん演じる『デンジブルー』こと
青梅大五郎が『あんパン』を持って登場した時は
「あのオジサン誰?」などと、親に聞いたりしてて

何だか微笑ましく感じました。(笑)

「宇宙刑事ギャバンの人だよ!!」と言いたい。
(言っても知らないと思うけど・・・。)


物語の序盤は、敵の組織が総攻撃をしかけてきて
それに対抗しようと、ゴウカイジャー以外の
歴代戦隊が総動員で挑む。

それはレジェンド大戦と言われ、彼らのパワーは
拡散してしまい、のちにゴウカイジャーに受け継がれる。

まさに映画らしいスケールの大きい展開でした。

懐かしいヒーローも登場しました。
私はサンバルカンの世代で、当時はレッドが当然交代して
混乱した記憶があります。武器も変わったし。(笑)


今回はゲストみたいな形で、歴代戦隊の役者さんが
何人か登場してくれて、当時を知る者としては
とても楽しいです。

スケジュールの問題なのか、顔だけ出演の方も
いましたが、それでも嬉しいですね。

それにしても、ジャッカー電撃隊『ビックワン』の
股間のモッコリがどうしても気になった。(笑)




>残念な所
序盤のレジェンド大戦は、CG等を使った
素晴らしい映像だったのに

終盤の巨大ロボ軍団バトルが、残念な映像でした。
CGなどを駆使したアクションを期待してたのですが
旧作の映像を編集したのを、流すような感じ。
(一部のロボットは映像のみ。着ぐるみバトルも無い。)

序盤で予算を使い果たしたのか、ロボットのスーツが
存在してないからか、色々あるのかな?
と思いました。(涙)


もう1つは『黒十字王』という、ゴレンジャーの
敵キャラが、リニューアルして登場したのだけど
過去の悪役にしてはデザインが、新しすぎて微妙でした。

もっと昭和臭ただよう、姿にして欲しかったです。(笑)



とても懐かしくて面白かったです。
ラストで『スーパー戦隊 ヒーローゲッター』が流れました。

TVだと週替わりで、歴代戦隊の歌詞が歌われるのですが
映画と言う事で、全戦隊の歌詞が流れました。
しかも映画限定の映像付きなのが憎らしい!!

まさに家族で見る作品ですね。
子供を連れて、ニヤニヤする作品です。(笑)
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://ahogeroman.blog.fc2.com/tb.php/238-ab0cc634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。