ファイブスター物語

ここでは、ファイブスター物語 に関する情報を紹介しています。
久しぶりにファイブスターの感想を再開。

そいえば先週「ゴティックメード」の再上映イベントが
上野で行われてましたね。
ゲストで原作者の永野護先生が登場との事で、申し込みの倍率が
異常に高かったとの事で、1分くらいで売り切れたそうです。


そこで紹介された、カイゼリンのフィギアと「九谷焼」が素敵。

http://hobby.dengeki.com/event/476769/

1114_fss_01.jpg




表紙の絵は、メヨーヨ朝廷のゴティックメード「ホウライ」
旧ファイブスターだと「アシュラテンプル」かな?
見た目が変わったけど、肩の隠し腕の機能は有るみたいで
お披露目が楽しみですね。


1114_fss_02.jpg




前回に引き続き、ラキシスとツバンツヒは市場で買い物。
難民の子供から親の形見を渡される。


1114_fss_03.jpg

1114_fss_04.jpg

1114_fss_05.jpg




この人形て何処かで見た事あるなぁ。と思ってたら
設定資料集の「F.S.S. DESIGNS 5 LITTER.pict」に
ツバンツヒの恥かしい学生服姿が記載されてた
鞄のアクセサリーと同じ人形ですよね!!


まさか小物にさりげなく複線を貼っていたとは驚き。

1114_fss_06.jpg




ツバンツヒは市民からの、強い思いを受け止める事に
慣れてないようで、大きく動揺しています。

ソープよりも長く生きているはずですが
故郷のシステムカリギュラて、普通の人間としての生活とは
無縁の世界なのかな?


1114_fss_07.jpg

1114_fss_08.jpg




そんなツバンツヒ達の様子を見ていた、謎の女学生(もどき)の2人。
正体はコーラス王朝の「セイレイ」と「マロリー」
13巻には登場してなかったので、数年ぶりの参加なのかな?


1114_fss_09.jpg




2人の関係を見ると、マロリーは面倒見が良い
セイレイの姉貴みたいなポジションなのかな?
面白い関係ですよね。


1114_fss_10.jpg




マロリーのデザインが好きです。

昔、永野先生が関わってた「エルガイム」のヒロイン
「ファンネリア・アム」に何処となく似ているんですよね。
胸も同じぺちゃパイ設定だと思う・・・たぶん。(笑)


1114_fss_11.jpg




場所が変わって、主人公ソープ達が住んでいる空中宮殿の
フロート・テンプル。

いつものごとく、国の王様がまた行方不明になり騒ぎ出す家臣達。
6巻の「ソープ死亡」騒動のような事に成らないと断言するサリオン。


1114_fss_12.jpg




ログナーの問いに、ラキシスが要るから大丈夫と答える。
ラキシスの怖ろしさは、現場で体験したサリオンが知ってますからね。
6巻のエピソードと合わせて考察すると面白いです。


そいえばサリオンとログナーも、13巻には登場してなかったから
久しぶりの参加かな?
何処となく2人とも背が伸びたような気がする。(笑)


1114_fss_13.jpg




アイシャと合流したセイレイとマロリー
ソンケーしてるので自動的に紹介したとの事。


レディース暴走族でも結成しようとしてるのでしょうか。(笑)

1114_fss_14.jpg

1114_fss_15.jpg




そして「ミラージュ騎士団貸してっ!!」と爆弾発言。

1114_fss_16.jpg



場所はツラック隊に戻る。
先程の子供に感化されたのか、頑張るツバンツヒさんが可愛い。
相棒のファティマ・エニーホも初登場に比べると
度民的な雰囲気に成ってるのが笑える。キラキラ光ってるけどね。(笑)


1114_fss_17.jpg

1114_fss_18.jpg




最後に怪しい人が登場。

1114_fss_19.jpg

どう考えても彼でしょうから、今後の展開が楽しみです。
スポンサーサイト
久しぶりの更新です。

もう月刊ニュータイプ2017年1月版が発売されちゃって
ファイブスターが超展開に成ってますね。

残りの「7剣聖」は誰なんだぁー!!気になるじゃないかぁー!!(笑)

まあ、それは置いといて
前回の続き月刊ニュータイプ6月号の
ファイブスター物語の感想を書きたいと思います!!

IMG_0631.jpg 


扉絵のキャラは、ファティマのニナリスと
「ボルテッツ」という騎士とは別の能力を持つ、フ・リエ。

IMG_0632.jpg 

二人ともソープ達とは敵対している、バハットマ魔法帝国の関係者で
今後の展開で色々と関わるそうでげす。


IMG_0633.jpg 

ゴテックメードの戦闘では、損傷具合によって
「撃破」「大破」「中破」「小破」の4つで戦果が決められてるそうで
内容を見る限りでは、最小限の損害ですんだよう。
こういった記録はファティマが担当するのね。


IMG_0634.jpg 

ここで「懐かしの」騎士ワンダン・ハレーの事を呟くナルミさん。
ハレーとは、9巻に登場した騎士で、不調なファティマ・ハルペルを
治してもらう為に国から脱走。

実はハルペルは偽名で、正体は星団初の
4人のファティマの一人「インタシティ」
彼女は寿命で消え掛かり、最後はハレーに見守られながら亡くなった。
ハレーはその後、騎士を廃業し行方不明との事・・・。




ツラック隊の活躍した騎士やAFたちに恩賞。
こういった描写は世界観に説得力がついてきて面白い。

IMG_0635.jpg 


ツラック隊の活躍により、国々から軍事物資の供給に喜ぶナルミさん。
国々の思惑を知ってても前向きな考えが良いですね。

IMG_0636.jpg 

IMG_0637.jpg 


自分が操縦したバーガ・ハリの仕上がりに感動するツバンツヒさん。

IMG_0638.jpg 

IMG_0639.jpg 


大昔からソープの名前が登場している点に
代々引継いでるのでは?と予想する。

IMG_0640.jpg 

まあ「普通」の常識ではそう考えますよね・・・。


ソープを探るツバンツヒさんにイラつくラキシス。
本能的にナニかを感じたのでしょうか?

恋のライバルとして。(笑)

IMG_0641.jpg 


そんなラキシスを説得(買収)するツバンツヒさん。
さすが長年生きてるだけあって、子供をあやすのが上手い。(笑)

IMG_0643.jpg 

ちなみに餌に使ったスイーツは実在してます。
発祥は台湾だそうで、美味しそう!!




場所は変わって、敵軍バッハトマ西部軍のジィット達。
最近戦果を上げている、ベラ国(ソープ達)が、気にくわない様子。

IMG_0645.jpg 


そんなジィット達の事にも気にかけ、上司のボスヤスフォートに
相談をするデコース。

IMG_0646.jpg 


表紙にも登場したジィットのファティマ「ニナリス」
ジィットが操縦しているGTM「デムザンバラ」の動きについて
質問をするデコース。

IMG_0649.jpg 

IMG_0650.jpg 


実はわざと性能を下げて、ジィットに操縦しやすいように調整を
していたニナリス。

IMG_0651.jpg 


法律では禁止されていたが、マスターの生存率を上げようとする
「一流の機械」として信頼したデコース。

IMG_0652.jpg 


そしてまさかの、あんなに嫌ってた自分のファティマ「エスト」にも礼をする。

IMG_0653.jpg 

IMG_0654.jpg 

IMG_0655.jpg 

IMG_0656.jpg 

今回の件で思ったのだけど、デコースて面倒見の良いキャラ
だったのね。

そういえば、ロードス卿と一騎打ちしたのも、理由はどうであれ
仲間の敵討ちだったし、1巻の頃はトローラ思いの良い奴だし。(笑)

それにナイトオブゴールドと戦って生きてるんだよね。
しかもファティマ無しの頃に・・・。

変な運気があるのでしょうか。
デコースの今後の結末も気になります。何年掛かるか解らないけど。



ラストは市場で買物中のラキシスとツバンツヒさん。

IMG_0657.jpg 



それを見つめる謎の女学生(もどき)の二人組み。

IMG_0658.jpg 

正体バレバレだけど。(笑)



さて、今頃になって
月刊ニュータイプ5月号に載っている
ファイブスター物語の感想を書きたいと思います。


IMG_0575_201607122352465f8.jpg


前回の来訪者はツバンツヒさん。

映画ゴテックメードでも登場した人。
初登場は漫画よりも、映画版が先なのかな?
最初の印象は、只の悪役かな?と思ってたけど
資料を見る感じでは、今後大活躍をしそうで楽しみです。
(・・・てな感じで、この号が発売された頃は妄想してた)



IMG_0555.jpg

最近では見られなくなったツバンツヒさんの
ドヤ顔で紹介された所で、ソープも自己紹介をするが・・・。

レディオス・ソープは、業界では有名人。
自分の噂が広められると都合が悪い。(特に地元のデルタベルンとかとか)



IMG_0556.jpg


いっその事、色々と言いくるめて仲間にしちゃおう!!
と、企むのでした!!



IMG_0557.jpg


しかし入隊する条件として、多額の資金を要求するツバンツヒさん。
それを値切る作戦を提案する、ソープの嫁ラキシス!!


IMG_0558.jpg

IMG_0559.jpg


ツラック隊の妙な空気に戸惑うが、AP騎士団に入隊する事が
決まったツバンツヒさん。
つれのファティマ「オーハイネ」も偽名でついに登場。


IMG_0560.jpg


金髪で可愛いぞぃ!!


IMG_0561.jpg


しかし金髪のファティマは数が少ない事で、ソープ達からは
正体が微妙にバレてる様子。


IMG_0562.jpg


そして突然の伏線回収。凄く懐かしいシーンです。

単行本12巻の頃だから・・・10年ぶりですとぉぉぉ!?

IMG_0563.jpg


ラキシスの機嫌を良くする為、デートの提案をする
ソープの遠い親戚「ちゃあ」

IMG_0564.jpg


ここで「ちゃあ」がデザインしたアリシア・スーツに
着替える最強ファティマのヒュートラン。


IMG_0565.jpg

IMG_0566.jpg


でも、あれあれ?ヒュートランてプラスチックスタイルのままで
戦闘に参加して無かったけ?

ここでも謎の歴史改変が起きている。
これもモナークセイクレッドて奴の仕業なのかな・・・
と色々と妄想してみる。(笑)


IMG_0567.jpg



舞台が変わって現代。
ツバンツヒさんAP騎士として初の出撃。


IMG_0568.jpg


戦う相手は、実は自分が設計したエンジン搭載のGTM。
さらにソープがメンテナンスした、バーガ・ハリの性能に
ツバンツヒは負ける気がしないチートモードと化す!!

GTMのパーソナルマークて良いですね。
ツバンツヒさんのGTMに、蝶みたいなマークが付いてますが
設定資料とかで、色付きで公開して欲しいなぁ。


IMG_0569.jpg

IMG_0570.jpg



戦闘開始!!

IMG_0571.jpg

IMG_0572.jpg


ここまで本格的なGTM戦は初じゃないかな?
13巻の冒頭にも戦闘はあったけど、殆ど撤退戦なので
今回は細かく描写されてて見応えがある。

映画ゴティックメードを観ると解りますが
GTMの「タメとアクション」だけの表現が面白い!!

つまり不必要な動きは一切しない。
何億の計算が出来るファティマがサポートを
している事で、最低限の動きで戦闘をする。

なので従来のロボットアニメで慣れている人が
映画ゴティクメードを観ると、GTMの動きに異様な感じに成る。


IMG_0573.jpg


でも、その後に漫画を見ると、妙に納得すると言うか
その表現で動いてるように見えるから驚きます。


こうして永野先生が表現してる事が、解ったような気がしてしまい

ますますファイブスター物語に、惹き込まれてしまうんです。(笑)



IMG_0574.jpg

そしてラストに謎の人物が登場。いったい誰!?

・・・て最新号で正体バレてるんだけど


変わり過ぎてて解るかーい!!(笑)



凄く久しぶりの更新です!!

FSSも連載が進んで今後の展開が楽しみです!!


前回に引き続き「F.S.S. DESIGNS 5 LITTER.pict」
オフィシャルガイドブックの感想を書きます。

>感想

12ページまでは「超帝國」関連の記事でしたが
残りのページでは主に、各国の制服がイラスト付きで
紹介されています。


まずは「ミノグシア連合」を代表する「AP騎士団」
現在の物語で中心的に登場している「ツラック隊」等が
その1つです。

IMG_0537.jpg


興味深いのはこの国の生い立ち。
かつては列強国に「殖民星」などと扱われていた時代があり
現在も一部の者からは格下に見られているそうです。

それが大国へと成長したのも、詩女の存在が大きい。
詩女とは未来を予知する能力があり、先祖から代々受け継がれ
ある国の王子は予言の言葉を信じ、実行したところ
世界最大の国家へと成長させるまで大きく成ったとかナントカ・・・。

まあ詳しくは「花の詩女 ゴティックメード」を見てくだされ
げへへ・・・と宣伝をしたりする。


>AP騎士団の制服や色々

ナルミさんの制服姿。漫画内ではラフな姿が多いので
レアな格好かもしれませんね。


IMG_0538.jpg


現在大活躍のツバンツヒさんの私服姿。
一応、お忍びな立場なので、余り目立たない
彼女なりに控えめな姿らしいです・・・え?


IMG_0539.jpg


彼氏とデートのついでに整備もこなす世界最強の整備士。

IMG_0540.jpg


元ミラージュの人。初登場の頃はマジンガーZみたいな
姿をしていたのに、すっかり普通のおじさんに成りました。


IMG_0545.jpg


元ミラージュおじさんのパートナ。
今までは変なポーズをとる人という印象でしたが
今回の連載でついに台詞がでました!!良かった!!


IMG_0550.jpg


パート3へ続く
本日は「ファイブスター物語」のオフィシャルガイドブックの感想を書きます。

13巻で設定が大幅に変更されたので、私としては新FSSの世界を知りたく成り
学生以来でしょうか・・・。FSSの設定資料を久しぶりに購入しました!!

IMG_0449.jpg


>感想
内容は過去にFSSの世界で起きたお話が、文面と挿絵で紹介されてます。

「超帝國ユニオ」という大きな国が全世界を支配していて
余りにも高度に発達した影響により、人類の進化が限界に達し滅びの道に辿った。

私の厨二心を沸きたてる設定でワクワクします!!
特にユニオ3「炎の女皇帝ナイン」が誕生した経緯は興味深い。

IMG_0450.jpg


ナインが作った、究極の生命体「総帝と騎士」の事や
その時代のゴティックメード。
当時の設定で考えると「マシンメサイア」に成るんですかね?

現在の兵器はマシンメサイアの劣化版で
モータヘッドと言う名称でしたが、新設定では
全てゴティックメードに統一したのかな?

IMG_0451.jpg



後は「総帝と騎士」の設定ですね。「超帝國ユニオ」の騎士は
一人だけでも実力はFSSで最強と言われた「ダグラス・カイエン」と
同じ実力とか何とか・・・うーむ混沌だ。(笑)

さらに「総帝」は上位の実力者のようで、現在のFSSの世界に
出したら凄い事になりそう・・・。

因みに今回の物語の悪役「ボスヤスフォート」は「総帝」の一人だと
名乗っているそうです。だからカイエンを殺せたのかな?



他には1巻から登場している「ファルク・バビロン・ログナー」の設定かな。

「モナーク・セイクレッド」と言うシステムが送り込んだ戦士で
本来の目的は異界の者を討伐する事。
実力は未知数で、少なくても超帝國に匹敵する程の実力者だとか・・・。

IMG_0452.jpg



て言うか「モナーク・セイクレッド」て何よ!?

・初登場は13巻。
・モナーク・セイクレッドは人類の歴史を記録しているシステム。
・ファティマ「タイ・フォン」がシステムを管理。


世界を「リブート」をする為に、タイ・フォンは、ナインをマスターに選び
ゴテックメード「ファイブ・スター・ストーリーズ」で旅立つのであったぁ!!

だそうです!!うむ!!解らんけどこれはアレダ!!

13巻をキッカケに世界をリブート!!ぶっ壊しました!!て事ですよね!?



パート2へ続く