ガールズ&パンツァー

ここでは、ガールズ&パンツァー に関する情報を紹介しています。
3ヶ月ぶりの投稿です!!
うーむ。日記を続けるというのは難しいですね。

本日は再び「劇場版ガールズ&パンツァー」の感想を
語りたくて投稿しました。

ネットで密かにニュースになってますが、今年2月20日から
4DX上映と新規劇場での上映を開始。
再び来場者数が増加して、トップ10に返り咲いてるそうで
改めて凄いアニメだと思った。


>4DXの感想

揺れます!!

爆音とともに揺れる感覚はとても快感。
さらに正面から、なにやら風が吹くような感覚が来るのですが
戦車が大砲を撃つ時に、何だか弾がかすった感じがして楽しい。

ポップコーンとか持ってる人がいたけど、とても
食える状態じゃないと思う。

まじで舌噛みますよ。(笑)

以上の点で、4DXとの相性はとても良いと思います。
作品の内容も血みどろな展開は無いので、ストレス無く
安心してみれるので素直に楽しめると思う。

興味のある方は是非!!


入場者特典はミホのお姉さん「マホ」でした。
ちょっと照れてる表情が可愛い!!

maho_20160312.jpg



>戦車道の音がする。(60秒編)

そうそう!面白い動画をニコニコでみつけました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm28351497

元々のネタはホンダのCMだそうですが、音に合わせた戦車の大砲など
とても素晴らしい!!こいう動画を作れる人て尊敬しますね。
スポンサーサイト
久しぶりの投稿です!!

うお・・・2年ぶりなのか。サボりすぎですね。(笑)
今回はどうしても、見に行った映画の感想を語りたくて投稿してしまいました!!




■劇場版ガールズ&パンツァー

日本橋のTOHOシネマズで見ました。
スクリーンが大きくてビックリ。超お得な気分です!!


IMG_0354.jpg




序盤は戦車の戦闘シーン。音楽が素敵。
劇場用にアレンジしたのですかね?
同じ曲のはずなのに、壮大な世界観を感じさせる音感で体が震えました。

今回は新キャラが数人登場しますが、知波単学園のチームは面白い。
昭和を感じさせる和風美人なんだけど、突撃しか頭にない痛い性格が
何か可愛い。


そして戦闘シーン。今回は大きな劇場を意識したのか
戦車を魅せる為、徹底したカメラワークにこだわりを感じました。
何かの映画のオマージュなのかな?どこかで聞いた事のある
音楽と共に戦車が走るシーンは圧巻ですね。
(今後発売されるメディアのコメンタリーで、ネタを語ってくれるかな?)



是非!大きな劇場で見る事をオススメします。
さらに拘るなら、音響環境が良い劇場も良いです。
戦車の砲撃音がとにかく凄い!!


関東の方は日本橋のTOHOシネマズが、オススメだと思う。
アニメでここまで環境が良いのは珍しいと思うし
1~2週間くらいで、別の映画に場所をとられると思うので
悩んでる方は、なるべく早めに行った方が良いと思います。


アニメでここまで、迫力ある映画が作れるなんて本当に凄いんだから
世界にアピールしても、全然恥ずかしくない!!

そうそう。お客さんの中に海外の人達がいました。
字幕とかないし、意味解るのかは不明だけど
楽しんで頂けたら良いですね。


戦車道

それは

『乙女の嗜み』



今話題の戦車アニメ、ガールズ&パンツァーを購入しました!!
しかも全巻予約済!!(笑)
ここまで購入意欲が沸いたのは『空の境界』以来ですね!!


G04




>あらすじ
戦車を使った武道『戦車道』が大和撫子の嗜みとされている世界。
大洗女子学園に『西住みほ』が転校生として入学。

戦車道が嫌いで、戦車道がない大洗を選んだみほ。
しかし、生徒会から戦車道が復活。戦車道全国大会に出場するよう強要される。

集まったメンバーは個性派ばかり。

・華道家元の娘『五十鈴華』
・恋愛マニアの『武部沙織』
・戦車オタクの『秋山優花里』
・朝に弱い優等生『冷泉麻子』

普通の学生生活を夢見るみほの願いは。



>感想
以上な展開なのですが、とりあえず感想を一言にすると
『解りやすいミリタリー馬鹿アニメ』です。(笑)

第1話の冒頭で主演キャラ達が、戦車に乗り込み出撃するのですが
その戦車が酷い!!惚れるほどに酷いんです!!(笑)

黄金色だわ。

可愛いピンクだわ。

旗を立ててるわ。


乗り込んでるパイロット達(生徒)の趣味が反映されていて
冒頭の一発で私は全巻購入を決意しましたよ。(笑)

現在はDVDとブルーレイ共に4巻まで発売されていますが
何といってもブルーレイ版には、オーディオコメンタリーが
2種類あります。

1つはお馴染みの声優コメンタリー、そしてもう1つはミリタリーコメント。
これが聞きたくて購入したのも理由の1つ。(笑)

私は戦車の事はまったく知らないのですが、こういったマニアの
座談会は好きですね。

特に4巻ではコメンタリーで、声優の「上坂すみれ」さんが参加していまして
この方は本編でロシアチームのノンナと言う役を演じています。
ロシア語が堪能でして学生の頃から、ロシアの事を勉強していたとの事。

何よりもこの方もミリタリーマニアのようで、他のメンバーの方達の内容に
付いていってる時点で凄いです。本物過ぎですよ。(笑)


以上の点も踏まえ、オススメのアニメです。
物語の設定は無茶苦茶なのに、妙に説得力があるし
子供の頃に遊んでた、乗り物ゴッコ的な遊びが入った作品だと思います。

そりゃ戦車のプラモ売れるよね。(笑)