就職活動

ここでは、就職活動 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は渋谷にある、映像会社の面接に行きました。
今回も派遣の面接です。


>感想
約束の30分前に派遣の担当者と合流。
今回は2人いました。1人は新人さんかな?初々な所があった。

前回と同じく、面接前に打ち合わせをしてから会社へ向かう。
遊技機関連の仕事の他に、CGの制作もしている会社。
私がアニメ制作に関っていた事に、興味を持ってくれたようだ。

実は過去に一度、書類審査で落ちた事があった。
派遣社員だが、面接まで行けたのだからチャンスかもしれない。


面接室へ案内され3人の担当者が入室。名刺を頂いた。
ディレクター、プロデューサー、取締役と凄いメンバー
私1人だったら圧迫されまくりだ。(笑)

自己紹介から始まる。前回の反省点を考え入念な準備はした。
内容はとくに変わって無いのだけど、かなり落ち着いて
対応できたと思う。

内容は前社と変わらない。これまでの面接も含めて感じた事だけど
遊技機に関しての採用率は、極めて低い事が解った気がする。
担当者が質問する内容が、未経験な点が多く下手に扱えると
言えない。(出来る事は強くアピールはした。)

相手もその点に関しては、予測していたのか遊技機の他に
CGアニメの仕事があり、そちらの方を優先したいそうだ。

映像を見せてもらった感じでは、前職の仕事に似ていたので
強くアピールした。これが良い結果に成ればよいのだけど。


最後に恒例の質問タイムが始まり、非常に危険な賭けだが
遊技機に関する質問をぶつけた。
自分の知識の無さを強くしてしまうが、不採用の事も
考えると少しでも情報を知りたいのが本音。

以上で終了。冷静に面接はできましたが
最後の挨拶でドモッてしまったのが少し心残り・・・。(笑)


>追記
近くのデパートで『神輿』が展示されていた。
お祭りでもあるのかな?
鷲宮の萌え神輿とかも展示してくれないかな。(笑)


IMG_0200.jpg
スポンサーサイト
昨日は東京都千代田区にある、映像会社の面接に行きました。
今回は派遣の面接ですが、通常の面接と内容は変わりません。
圧迫的な質問が無いくらいかな?


>感想
約束の時間30分前に到着。派遣の担当者と合流し
面接前に打ち合わせ。前回の派遣会社はこの様な展開は無かった。
親切な方で助かります。

時間に成り会社へ向かう。場所は千代田区で近所に秋葉原がある。
遊技機関連の商品を中心に制作する会社で
私の職歴に興味を持ってくれたようだ。

面接室へ案内され、履歴書、職務経歴書を渡し自己紹介から始まる。
その後、作品の説明、職歴に関する質問の返し等。
面接でよくある展開でした。


今回の感想ですが『自己紹介』で失敗しました。(涙)
事前に暗記していたのですが、学歴から自己紹介を始める内容が
予想外だったので、お粗末な事に成ってしまいました。
(最近の職歴からしか練習してない。)

数パターンの内容を用意しなかったのが敗因。
または練習通りに喋るべきでした。

その後の対応は、冷静に軌道修正できましたが
第一印象が重要なので不安です・・・。


>追記
近くに『神田明神』を発見。こうなったら神頼みだ!!(笑)
いや・・・単に神社が好きなだけなんですけどね。

神社の伝承で、あの有名な『平将門』が打首にされた後
京から持ち去られて当社の近くに葬られ
祟りを恐れたお偉いさんが、供養の為に使われたそうです。

江戸城の『鬼門除け』にも利用されてたそうで
東京の大空襲の時は、爆弾が落とされたにも関らず
焼失は免れたらしいですよ。

そ言う都市伝説みたいな話は、オタクとしては
ワクワクしますね。
そんな将門パワーで何とかしてください!!

001.jpg

002.jpg


因みにオミクジをやりましたら小吉。
内容は『大きな望みはしない事』でした。(涙)
本日は千葉県にある、映像会社の面接に行きました。
1ヶ月かけて、多数の会社へ履歴書を送り
やっと1社から返事がきましたぁー!!


>感想
場所は千葉にある東京よりの所。面接を受ける会社は
ゲーム、アニメ、映画等の制作を下請けする会社。
事業拡大の為に募集している所を、映像制作の経験がある
私に興味を持ってくれたようだ。

約束の時間10分前に到着。3階にある受付に到着したのだが
誰もいない!?
と思ったら入り口に電話が1つ置いてある。
最近の会社は受付も自動化なのですね。

面接室へ案内され、履歴書、職務経歴書、作品を渡し
会話が始まったのだが、とくに自己紹介などは必要なかった。
内容は職歴についての質問、退職理由についてなど
予め用意しておいた答えで対応。

その後は、会社の業務について質問。自分が請け負う場合の内容や
使用するソフトなどを聞いた。


予想はしていたが、仕事の内容はキツイようだ。
さらに会社としての希望は部下を指揮する立場。スケジュールを管理する
ディレクターを目指して欲しいそうだ。

求人誌にも、その様な事が書かれていたので、職歴がある
私に興味を持ってくれたのだろう。

私としては、ソフトの知識不足や3Dに関しては未経験と言う
欠点があるが、今までの職歴を生かした働きを提供したい。
と正直に伝えた。

お互いの確認が終わり、最後にいくつか気になる点を質問し終了。

以上が簡単な内容ですが、面接は終わりました。
今回は面接官と落ち着いて話せた、何となくウマがあったようだ。
合格かどうかは解らないけど、面接を受けさせてくれた
だけでも感謝しています。

映像業界が何を求めているのか、1部分だけど勉強に成った。



もし受かる事が出来たら寿司でも食いたい。(笑)
昨日はCG関連を扱うセミナーに行きました。
AfterEffects関係の仕事なので、何か得る事があると思い参加。


>感想
とても大きい会社だ。社内見学をさせてもらったが
テレビなどでよく見る、セキュリティが高そうなドアや
海外でありそうな、ガラス張りのオフィス。

CGが中心な仕事の為か、取引先は海外が多く
プロモーションで有名な作品が紹介された。

確かに今年のアメリカのTV番組は、殆どがCG作品が多い。
それだけ手伝いが必要になるだろう。

「プロのクリエイターが、1分のCGを作るのに1年は掛かる。」

と言う内容に驚愕!!
時間が掛かると聞いたが、想像以上の手間が掛かる事に驚いた。

映画版トランスフォーマの出力に、3ヶ月掛かると聞いて冗談だろう。
と思っていたけど、本当なのかも・・・。(恐)


結論から言うと、私は面接を受けるにはスキルが足りない。
と感じた。と言うか、AfterEffectsよりもCGのソフトを
覚えないといけない。

でも面接で必要な事や、提出する作品の事。
就職活動に関しては、かなりの参考に成った。


>追記
詳しい事は、契約の問題で秘密にしないといけないのだけど
1作だけ紹介して良い作品があったので
ここに記載しようと思う。

去年からアメリカで、テレビドラマとして放送されている
『トランスフォーマープライム』を制作してるそうだ。
ロボット好きの私としては、紹介したいと思います。


>トランスフォーマー プライム トレーラー




日本での放送はまだ未定らしい。放送して欲しいですね。


>トランスフォーマープライム G1




日本人としては、こちらの方が馴染みますね。(笑)
昨日は打ち合わせと言う名前の面接に行きました。
前回と同じ派遣の営業担当と、駅前で待ち合わせをする。

今回の会社はゲームの制作会社で、事業拡大の為に
遊技機の映像製作も手掛けているらしい。

受付の人に部屋を案内され、数十分後に面接担当の人が入って来た。
前回と同じく、派遣の営業担当の世間話から始まる。

続けて私が自己紹介や職歴の説明をした。
今回は面接担当の方から、色々と前職について聞かれた。
私としては、その方が話しやすいし質問もしやすかった。

ただ、そうなると私の出来る事と、出来ない事が
相手にも解ってくる。
正社員の面接なら、不採用が確実な内容だ。

後は世間話が始まったが、面接官と派遣の営業担当で
盛り上がる様な、解らない内容だったので
余計な事は言わなかった。(笑)


簡単な説明ですが、以上が今回の内容でした。
セミナーで多少は、理解していたつもりだったのですが
想像していた以上に難しい仕事なのだと感じた。

もし採用されたら、研修生として一ヶ月間働き
継続をどうするか決めるそうだ。つまり1から教わる事になる。
なので手間と予算の分を考えると、採用は難しいかも。
(さらに採用されても、一ヶ月で終わる可能性がある。)

今回は派遣の営業担当のフォローがとても助かった。
私と言う商品を売り込む為に必死なのだろう。
伝えきれない事を言ってくれる。

それが相手に良いのかは解らないけど、得意な事を伝え
足りない部分はフォローしてもらうのも
良い作戦かもしれないと思った。


よい結果である事を祈ります。
とにかく疲れた。映画でも見たい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。