聖地巡礼

ここでは、聖地巡礼 に関する情報を紹介しています。
これで最後です。


@門前飯店
テレビ等でも紹介された、FAN達が集う名物店だそうで
元気な親父さんと、奥様が経営しています。

写真で解ると思いますが、かなりの京都アニメーション通な感じで
入り口には鷲宮、最新の神社『門前神社』があります。
(ご利益はあるのかな?)
ふと駐車場を見たら、出前用の車まで痛車と化している!?(笑)

店内でも、京都アニメーションな雰囲気で
色々、らきすた関連のメニューがありますが
スタンプラリー対象の商品を注文する事にしました。

その商品名は『ツンダレソースカツ丼』
凄いネーミングですね・・・。(笑)
味はパンチの効いた濃いソース味で、肉が柔らかくジューシでした。

ツンダレソースが欲しくなり、親父さんに聞いてみたのですが
現在は売られていないそうで、隣町の幸手市に行かないと無いそうです。
行きたいなぁ・・・。

blog_import_4dd92662abe39.jpg

blog_import_4dd9266473e6f.jpg


以上が去年の夏に旅をした
鷲宮の報告でした。


来年も機会があったら、行きたいですね~!!
スポンサーサイト
ふたたび続きです!!


@大西茶屋
鷲宮神社の入り口の横に、お土産や食事などを扱っている
茶屋があります。
元々は古い民家だったのを、改修したそうで
築百数十年な代物だそうです。

らきすたのイベントがキッカケで、メニューが写真のような
内容に成ったようですね。とても良い事です。(笑)


早速、こなたファンの私としては、『こなたぬき』を
見逃す訳にはゆかず、注文をしました。
味は・・・たぬき蕎麦だね・・・。


食後、店員さんに2階でらきすたグッズ等の展示を
しているとの事で、見に行きました。
らきすたの絵馬や、声優さんのサイン色紙
写真などが見れます。


後で気がついたのですが、らきすたスタンプラリーを
開催しているそうで、対象商品を注文すると
ハンコを押してくれるそうです。知らなかった。(涙)

blog_import_4dd92666be1b7.jpg

blog_import_4dd9266853cfa.jpg


すみません、もう少し次回へ続く・・・。
前回の引き続きです。


駅から10分程でしょうか、真っ直ぐ歩き
交差点に着いたら、左へ進むと『鷲宮神社』と書かれた
石の柱が見えてきます。


右側を見ると、『らきすた』の主題歌で有名な
景色が見れます。
さすがに恥ずかしいので、モンローウォークは
しなかったけど。

何か『らきすた』関係のモニュメントが置いてあって
かなり混沌とした雰囲気があります。良い事ですね。(笑)

blog_import_4dd9266aadb38.jpg


@鷲宮神社
人が20~30人程いて、驚きました。しかも私と同族の匂いが
する方達もいらっしゃる。休日だった事もあるけどね。

噂の絵馬も見つけました。沢山、可愛い絵馬がありますが
仮面*イダーの絵馬が何だかステキ。

つい夢中になってしまい、写真は余り撮れませんでした。(死)

blog_import_4dd9266ca4bf0.jpg


次回へつづく
去年の夏頃に、『らきすた』の舞台の参考に
なったと言われている『鷲宮』へ行きました!!

仕事の関係で行きましたが、1番の理由は
『らきすた』が好きだったのが答えです。

せっかくなので、旅の紹介をしたいと思います。
______________________


目的の場所は埼玉県の『鷲宮駅』
アパートから、2時間程かかりました。

改札口には早速、可愛らしい置物がありました。
御神輿のようで、お祭りの時に使っていたようです。
『つかさ&かがみ』の、『神楽の舞』のイラストが
とても可愛い。まさに鷲宮ですね。

blog_import_4dd9266eeda85.jpg


@鷲宮駅入り口
アニメなどで、見た事のある風景が何とも感動。
駅の近くには、町の案内の看板が立ってます。

歴史に詳しい方は、解ると思いますが
『鷲宮神社』は日本でもっとも古い神社で
能面と言われている、仮面を付けた舞などは
関東各地で広まり影響を与えた、代物だそうです。

blog_import_4dd926715f0ef.jpg


@郷土資料館
鷲宮を知るには、まず歴史を知る事と思い
看板で紹介されてた『郷土資料館』に行ってきました。


残念ながら、写真でのWeb公開は禁止されてるので
画像はありません。
詳しくは下のホームページへ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~washi/web9.html


展示されてる資料がとても面白い!!

なんでも戦国期では、鷲宮は北条側に加勢していたそうで
『秀吉の小田原城包囲』の時には、北条側と連絡のやりとりを
していた手紙などがあったり

徳川が支配していた時代では、家康から頂いた
銚子と盃などが展示されてました。

一番のお気に入りは、複数の能の面。
神楽と言われている舞(踊り)で、身に付ける仮面だそうで
とても古そうで、興味深かったです。


通りすがりのお爺ちゃんが、施設のスイッチを押したら
辺りが暗くなり『神楽の踊り』が収録された
映像が流れました。そんな仕掛けがあったとは!!

ありがとうお爺ちゃん。

他の部屋には『らきすた』のグッズまで展示されていました。
なんか、ここだけカオスな雰囲気。
何故か先程の謎のお爺さんもいる。
どんな気持ちで見ているのだろうか。(笑)



@街並み
らきすたの看板や、旗などが辺りに飾られていて
まさに村興しな感じでした。

@『魚光』
魚屋さんのようですが『柊家とっても質素なお弁当』
が売っていました。

その場で盛り付けたりして、手作り感がある代物です。
数種類の中から『柊かがみ弁当』にしました。
本当に質素。(笑)
でも鮭が大きくて旨いですよ!!

「何処から来ましたか?」
「結構、遠くからいらっしゃる方が多いんですよー」

と気さくに話掛けてくれた、愛敬の良い店主さん。
らきすた効果が凄いみたいですね。

@その他
制服まで売っているし・・・。
普通の洋服屋さんだよね?(笑)

blog_import_4dd92673c3f04.jpg


次回へつづく・・・。