映像製作の部屋

ここでは、映像製作の部屋 に関する情報を紹介しています。
ホームページの紹介です。

名前は『上石神井レンコン研究所』と言います。
意味は特に無いです。何となく付けました。(笑)

以前から製作をしていまして
主にフラッシュや、アフターエフェクトなどの
作品を中心として載せています。

時間が空いてる時のみ、更新をしているので
ブログに比べると、メインではありません。

内容も実験的な物が多いので、よろしくです~!!

HP.jpg


http://romankan.yokinihakarae.com/
スポンサーサイト
何か『グレートありがとウサギ』の動画をみたら
私のクリエイター魂に、燃えるナニかを感じまして
ついヤッチャイました!!(笑)



BGMがカッコ良くて、ウラヌスとネプチューンが
好きだったんです~

でも今の若い人には知らないかな・・・。
プリキュアの方が良かったかな。(笑)
絵が描けない人でも、簡単に漫画が作れる
製作ソフト『コミPo!』の
無料体験版を遊んでみました~!!


漫画のテーマは・・・
『私の自己紹介と驚愕の事実!?』です。(笑)

blog_import_4dd925dbb16fa.jpg


>感想
ろくに説明書を読んでないのに
操作は簡単なのが、良い感じです~!!
漫画も30分くらいで作れました。

まあ、内容は置いて・・・。


何かネタっぽい事をしたい時は
このソフトを使うと面白いかも
しれませんね~
4年間付きあってくれた
相棒の携帯電話とお別れをして
iPhone 4に機種変更しました~

仕事で利用するだろうし
これからは、携帯やアプリなどの
商品がどんどん、主流に成ると思う。

覚えておいて損は無いのかな~?

blog_import_4dd9260f7c39e.jpg



>感想
初めてのタッチパネル操作で
とても使い辛い~

画面が綺麗に成ったのは
嬉しいけど、webの表示は
携帯用の方が使いやすかったかも。

カメラの解像度は、上がったので
下手なデジカメよりも、高性能。
可愛いいフィギュアとか、綺麗に
撮れるしね。(笑)

そして、カバーを何にしようか
悩んでます。
せっかくのiPhone 4なので
飾りつけしたい~!!
>After Effects Night Vol.03
東京・赤坂ブリッツにて開催された『After Effects Night Vol.03』に
行ってまいりました。

キッカケは、Adobeからのメールの紹介。

「何か頭の硬い方達のイベントなのかな?」
「セレブな人間が集まるイベントなのかな?」

など、お馬鹿な事を想像しながら会場へ行きました。(笑)

近くにTBSがあり街並みや、人の雰囲気も何だか豪華な感じ。
この写真を見てください。光ってますよ!?

ibent02.gif


会場の『赤坂BLITZ』には、すでに沢山の来場者。
500人程、収容できる大きなイベントのようだ。
20~30代辺りの年齢層が多く感じる、映像業ってやっぱり
若い人が多いのかな。

0bc35b4e.jpg


開演の時間に成り、辺りが暗くなった所で
超巨大なスピーカーから、『ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース 』の
『パワー・オブ・ラブ』が流れる。
「バック・トゥ・ザ・フューチャーかよ!!」と突っ込みながら
イベントが始まりました。


内容は以下になります。


<Composite 1>
「Panasonic AVCCAM AG-HMC155 x After Effects CS4で創るコマ撮りの世界
クリエイター:本郷伸明」

お菓子のビスケットを、カメラで色々な角度で撮り
Photoshop CS4で加工、After Effects CS4で編集といった流れ。

意外と特殊な技術は使ってなかったので、驚きました。

http://www.youtube.com/watch?v=aZOWDlXjlz8&feature=player_embedded

<スペシャルセッション>
「After Effects CS4対応、最新プラグインが拡げる新たな視覚的効果
株式会社 フラッシュバック」

6万程のプラグインが、お手頃価格で4万程に値引き!!
と言う内容でした。お金無いけど欲しい…。(笑)


<Composite 2>
「After Effects 研究所 クリエイター:タナカカツキ、菅原そうた」

勢いのある2人組が登場。大阪弁を使っていたりして
漫才師みたいでした。マンガ家だよね?(笑)

After Effectsで製作した、リアルな津波の映像の紹介。
手順はエフェクト欄の、ツナミを選択し完成…。て早ッ!!(笑)

他には撮影した映像に、親の顔を素材にして
パーテイクルを掛けたりと、楽しそうな映像でした。

一番好きなコーナーだったかも。


<Adobe セッション>
「After Effects CS4と、抜群の相性を持つPhotoshop CS4, Illustrator CS4, Flash CS4
そしてPremiere Pro CS4との華麗なるコンビネーション」

便利な機能の紹介でしたが、これってAfter Effects CS4単体じゃ意味無いじゃん。
つまり「Creative Suite 4 Production Premiumを買ってください。」
と言う事ですね?(笑)

そう言えば、Windows 7で操作してました。正常に動作してて良かったと
H*の社員が後に語ってましたが、おいおい…。


<スペシャルセッション>
「最新インテルR XeonR プロセッサー5500番台を搭載した
HPワークステーション「Z」シリーズ 日本ヒューレット・パッカード株式会社」

ハイエンドワークステーションちゅう、とにかくスゲーパソコンで
After Effects CS4を操作しましょう。と言うコーナでした。
そりゃ爽快に仕事できそうだろうね。(笑)


<Composite 3>
「After Effects CS4 - 今知るべきテープレス・カメラワークフローとその周辺
クリエイター:高野光太郎」

ミュージックビデオや、CMの映像を編集している方のようだ。

えいごであそぼの『WHAT ARE YOU DOING?』の舞台裏の話で
After Effectsの機能、ヌルを使用したカメラワークの操作が面白かった。

しかし、レイヤー数が100以上とは凄い…。
1つでも組み合わせを間違えたら地獄だな。(笑)
ケツメイシを担当していた時は、もっと数が酷かったそうです。
 
http://www.youtube.com/watch?v=d_qqjKeeRDs&feature=player_embedded#

http://www.apple.com/jp/pro/profiles/jvc/


>感想
簡単な説明ですが、以上の内容でした。半分は理解できましたが
もう半分は、心の隙間にでも埋めておきます。(笑)

お土産にミネラルウォータを頂いた。(プラグインは抽選のようだ。)

2c7309d0.jpg


色々と勉強になりました。来週辺りに忘れそうだけど…。